滞納トラブルも即座に解決|初心者のためのマンション経営講座│収益を得る方法とは
女の人

初心者のためのマンション経営講座│収益を得る方法とは

滞納トラブルも即座に解決

積み木

不動産屋で賃貸契約を結ぶ際に賃貸保証会社への加入を求められた経験のある人は多いでしょう。不動産運用を行なうにあたって賃貸保証会社は、是非とも利用しておいた方が良いサービスです。賃貸保証会社とは、手数料を支払うことによって運用している不動産の、連帯保証をサポートしてもらえます。入居者が家賃滞納といったトラブルを起こした際に、滞納分の家賃を肩代わりしてもらえるのです。家賃滞納トラブルは、早急に対処しないと回収が困難になってしまいます。それだけではなく、大きな事件へのケースへと繋がる恐れもあるため、適切な対処が求められるのです。賃貸保証会社は家賃の他にも、退去時の残留物や現状回復にかかる費用も負担してもらえます。そのため、不動産オーナーによって、余計な支出を省くことが可能となるのです。
賃貸保証会社を利用するにあたって気になるのが保証料です。保証料は賃貸保証会社によって異なるので、事前に確認しておくと良いでしょう。満額の保証が受け取れる会社もあれば、30%程の保証しか受けられない場合があります。賃貸保証会社は継続的に利用することで、利用料が安くなっていきます。ですから、最初の会社選びこそが重要となるのです。賃貸保証会社は物件によって利用できない場合があります。また、会社が倒産した際は、保証の受け取りが不可能となってしまうため、賃料の回収が困難になる恐れがあります。そのため、利用を検討する際は、会社の経営状態などもしっかり考慮しておく必要があるのです。